nobunoblog@garden


世界へ向け奔走中
by nh117
カテゴリ
art
architecture
lab
diary
experiment
travel
dormitory
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

常駐

どうも久しぶりです。

雨の季節、前髪がクリン②してくるノブハヤシです。

明日から6月突入ですね。

この4月に、コスト管理部から工務部という部署に移動になって、
2ヶ月が経ちました。

そして・・・
6月1日から正式に現場常駐です。

工事監理(もどき)やります!!

2012年1月19日(竣工)まで、やります!!

2年8ヶ月やります!!


今は、超やる気です・・・が、
実際、不安も一杯です。

中々、図面が覚えきれず、
眼をこすりながら、日々格闘中です。

下っ端の自分がどれだけ出来るか、
どれだけ貢献できるか・・・

とにかく、
大きな壁があろうとも、
大きな波がこようとも、
2年8ヶ月全力で駆け抜けて行きたいです。
[PR]

# by nh117 | 2009-06-04 02:35

半年

入社して、もう半年が経ってしまった・・・
なんか、実感がわかない。

楽しいことは、沢山あったけど、
社会人として、少しでも、成長してるのだろうか?

外見は、オッサンぽくはなってきてるけど、
中身は、変わってないよな。

明日は、内定式で、内定者との懇親会があるけど、
何について話そうか・・・

「うちの部は、沢山仕事がありますよっ♪」

だなっ。
[PR]

# by nh117 | 2008-10-01 01:34 | diary

ビリー

今流行のビリーズブートキャンプじゃないです。

ただのビリヤード。

久しぶりに行きました。

難しいものだね。うまくいかないよ。

ただ、はまりそう…ヤバイ。
[PR]

# by nh117 | 2007-07-13 01:00 | diary

発表

c0080709_17471864.jpg
昨日、Ⅱ部の発表が無事に終わりました。

いや~、梗概提出後、簡単に発表用パワポがまとまると思っていたのですが、考えが甘かった。

先生には、梗概時の不備を見抜かれてしまって、いろいろ手を加えなければならない状態に。

発表が14時からだったのですが、13時まで直していました。

それでも、落ち着いて、発表していたⅡ部の2人は、すばらしかったです。

お疲れ様でした。
[PR]

# by nh117 | 2007-02-18 17:47 | lab

提出

昨日、やっとⅡ部の子たちの卒論梗概を提出することができました。

研究室の方たち、特に助手とM1の仲間には、忙しいにもかかわらず、手伝ってもらい

とても感謝しています。

これで、やっとⅠ部の卒論梗概提出、発表、Ⅱ部の卒論梗概提出が終わり、一安心(?)

つける余裕が出てきました。

梗概が仕上がれば、あとは梗概の内容に沿って発表用のパワポを作ればいいので、

私が関与しなくても、彼ら自身で乗り越えられるでしょう。


とにかく、今年度は最後の最後まで走り回っていた気がします。(まだまだ、これからだと思うが)

今回得たこととしては、「梗概あなどることなかれ」です。

たかがA4の紙2枚、されど盛り込む内容は卒論100ページ分。

言葉を選びぬかないと、読む人には伝わりません。

それと、文の構成。話の展開が明確でないと、全く訳がわからなくなってしまいます。

4月には、学会の梗概提出があります。

その時には、今回のようなギリギリまで構成を考えるのではなく、余裕をもって仕上たいものです。
[PR]

# by nh117 | 2007-02-07 09:30 | lab

ひとまず終了

先週、僕が担当している研究の実験がやっと終了しました。

8月上旬から準備を始め、10月末までのどとうの3ヶ月間。

終わった感想としては、あっという間だった。そう感じるのは僕だけだろうか。

主担当のアオヤマさんには、相当迷惑をかけてしまったのだが、

無事(?)に終わってまず一安心。

実験中メールするし、寝る後輩にはいささか苦労したが、彼らの実験でもあるので、

これから、どうまとめていくかが楽しみである。

さて、次はアンカーでもやりますか☆
[PR]

# by nh117 | 2006-11-06 02:24 | lab

good-bye!!

今日の朝、大切な友人が旅立った。

彼は、僕が大学2年のころフィリピンから留学生としてやってきた。

もともと、日本に何回か来たことがあったから、日本語は多少話せたのでコミュニケーションは
簡単にとれたので、すぐに仲良くなれた。
(後で気づいたことだが、これは言語のためでなく、彼の人柄のおかげだったんだが)

とにかく車好きの彼は、ドライブが大好きだ。

一緒に海にも行ったし、お台場にも行った。

また、遊ぶのが大好きだ。

なんていったって、毎週土曜日は必ずといっていいほど六本木のクラブへ行く。

僕も一緒に行ったが、そのときの彼のダンスは激しいのなんのって・・・ついていけない。

普段は、走ることさえ嫌うのに、ダンスの時の持久力と集中力は半端ない!!

そんな彼が、就職して今年の10月から働き始めた。

10月いっぱいは日本で研修して、11月からは4ヶ月ドイツ、そして3月からはタイいくらしい。

なので、今日の10時に成田からドイツに旅立った。

彼からは、いろいろ学ばせてもらった。

遊ぶことに対しての姿勢なんかはホントに見習わなくてはならない。

なぜなら、週末はクラブで朝方まで遊んでいるにも関わらず、彼は経済の論文で日本一に輝いているからだ。

また、某有名外資系の車メーカーに世界で一人だけ幹部候補生として迎えられているからだ。

遊ぶことを大切にする。簡単のようで難しいことを彼は間単に成し遂げていた。

ドイツに行っても、遊んでいるのだろうな・・・うらやましい。

といっても来年の6月には日本にもどってくるので、それまで少しだけのお別れです。

good bye. see you again.

c0080709_247464.jpg

[PR]

# by nh117 | 2006-10-30 01:10 | dormitory

入部~2日目~

2日目・・・

朝6時に目が覚める。

と、枕元にはみやきんが寝てて、足元には石原が寝ている始末。

朝飯食って、8時に入部着。

作業中、A科でカワイイ人の話で盛り上がる。

オレは・・・ここでは内緒です。

怒涛のラッシュで6体組み上げる。(さすがシングル。カンタン)

途中、スパイラルとともに危ない写真激写↓

c0080709_20401488.jpg













作業後、成田のイオンで中華を食いに。

また、カワイイ店員さん発見☆

評価は・・・これまたA評価です。

その後、バッティングしにHUMAXへ。

あまり、バッティングは得意ではないので、フリースローのゲームをやることに。

・・・なんと、9本中7本。景品もらっちゃいました☆

ついでに名前も登録しました。もちろん松○○弘で。

この日は、これで終了~~
[PR]

# by nh117 | 2006-10-18 20:23 | lab

入部

10.2~10.5まで茨城県の入部(いりべ)工業というところで梁をつくりにいってきました。

同期のきんきんが主担当の実験用梁なんだけど、とにかく数が多い・・・

なんと、その数16体。

配筋の仕方が簡単な部材とはいえ、数が多いとゲンナリしちゃいます。

初日は7人で行き、ひたすら主筋にゲージ貼り。一人40点以上は貼った気がします。

その日の帰り、僕らはマニュアルの車を借りて、宿泊場所へ向かうことになったんだけど、

マニュアルを運転できる奴が全くいない。

皆、教習所以来マニュアルに触ったことがない奴ばかり。

オレにいたっては、オートマ限定。面目ないです。

ちょっと練習してもらい、タチカワに運転してもらうことに。


入部での楽しみといえば、夕食(それ以外、何もないからね)。

初日は、アオさんがいないので、パスタを食べに行きました。

きんきん曰く、カワイイ店員さんがいることなので、即決定。(飢えてますな)


入ってみると、店員さんは・・・・A評価です。(個人的な評価なので、あしからず)

パスタの味は・・・あまり覚えてません。

ただ、パスタに入っているキノコの名前が言えなかったので、ちょっとアタマワルイカモ。

そんなこんなで、夕食後、イオンで酒を買って宿に帰りました。


宿で、酒を飲んでたら、きんきんがゴロニャーゴモード突入。

おれも、気持ちよくなって寝てしまいました。

以上、初日の入部生活でした。

暇があったら、続きを書くつもりです・・・
[PR]

# by nh117 | 2006-10-09 18:26 | lab

決断の時

最近、周りの人たちが、次々と変化、旅立っていく。

①高校の先輩の結婚

お盆に、久々に、部活の先輩に会ったら、「オレ、結婚した。」と言われた。

社会人3年目。25歳。確かに結婚してもいい年頃だ。

しかし、「人生まだまだこれからだ。」と思ってしまうオレにとっては、あまりにも早い決断だと思う。

25歳。このまま大学院を修了したとき、オレはこの年齢に達する。

その時、どんな決断をして、人生を歩んでいくんだろう。

100%結婚はしていないと思う。(何故なら、相手がいないから(T△T))

でも、結婚したくないということは、全く無く、機会があれば結婚したい。

ただし、焦って決めることでは無いので、マイペースに。

②高校、予備校、大学、大学院の同級生が大学院を辞めて就職

高校~大学院まで同じ学校(校舎は違うけど)に通っていた子が、突然辞めて公務員になることに。

これは、結構驚いた。

公務員の勉強をしていることを全く知らなかったので、まさか就職するとは・・・

てっきり、薬剤師になるものだと思っていました。

大学院生になってから、まだ一度も会ってなかったので、どうしてるかなと思っていた矢先に、

この連絡だもんな。ホント驚きです。

研究生活が結構きつかったらしいですが、ここへきて就職の決断を下すことは、勇気のいること

だと思います。

今、オレも大学院で研究をしてるけど、どんな理由があっても途中で辞めたりできないだろうな・・・


就職というのも、これからの人生をどう送るかという点では、最重要になる事だし、

その決断を下す時期は、逃してはならないと思う。

だから、その子にとっても、今回の決断が最適であったのだと願いたい。

その答えが出るのは、10年、20年かかるかもしれないが、健闘を祈りたいと思う。





さて、オレの決断の時が来るのはいつのことやら・・・
[PR]

# by nh117 | 2006-08-30 00:59 | diary